建山 義紀
1975年12月26日・大阪府生まれのO型
東海大学付属仰星高等学校⇒甲賀総合科学専門学校⇒松下電器
日本ハムファイターズ⇒北海道日本ハムファイターズ⇒レンジャーズ⇒ヤンキース(マイナー契約)⇒阪神
2010年オフにFA宣言しメジャーへ


2010年オフにFA宣言し、テキサス・レンジャーズと1年契約で合意。しかしスプリングトレーニングで結果を残せず、開幕をメジャーで迎えることはできず、マイナーでのスタートとなりました。


しかし5月にメジャーへ昇格すると、5月28日(現地時間)のカンザスシティ・ロイヤルズ戦、10点リードの7回から登板し、3イニングを投げて1失点(自責点は0)でメジャー初セーブ、6月21日のヒューストン・アストロズ戦で1回を無失点に抑えメジャー初勝利を挙げました。


チームは2年連続でアメリカンリーグ西地区を制し、プレーオフへ進みましたが、建山はレイズとのディビジョンシリーズではロースター外。タイガースとのリーグチャンピオンシップシリーズでロースター入りし、1試合に登板し無失点に抑えましたが、カージナルスとのワールドシリーズでは上原とともにロースターを外れ、チームも2年連続でワールドシリーズで敗退となりました。


レンジャーズとは1年契約でしたが、シーズンの働きが評価され、チームがオプションを行使し、2012年もレンジャースでプレーすることとなりました。


メジャー2年目、故障もありDLからのスタートとなり、5月にメジャー昇格。しかしなかなか思うような結果を残せず、その後はメジャーとマイナーを行き来し、建山自身、不完全燃焼でシーズンを終え、オフにレンジャーズとマイナー契約を結び、アメリカ3年目はメジャー昇格を目指す事となりました。


2013年、レンジャースではメジャーに上がることが出来ず、6月にヤンキースへ移籍(マイナー契約)しましたが、ヤンキースでもメジャーに上がることはなく、翌年の2014年もヤンキースとマイナー契約を結びましたがメジャー昇格できず、6月に阪神と契約し、日本球界復帰となりました。





所属チーム 試合 S 奪三振 防御率 タイトル
▼ 日本時代 ▼
日本ハム(1999年) 22 6 5 0 62 2.89
日本ハム(2000年) 28 6 8 0 55 5.54
日本ハム(2001年) 10 1 0 0 9 10.67
日本ハム(2002年) 45 3 2 4 41 2.29
日本ハム(2003年) 32 2 1 15 31 2.17
日本ハム(2004年) 41 1 3 0 39 2.33 最優秀中継ぎ投手
日本ハム(2005年) 45 4 6 2 35 3.68
日本ハム(2006年) 46 3 3 0 30 3.06
日本ハム(2007年) 7 2 4 0 31 4.17
日本ハム(2008年) 58 1 2 2 53 3.07
日本ハム(2009年) 46 5 7 0 43 3.78
日本ハム(2010年) 58 1 2 4 59 1.80
日本ハム(1999〜2010年) 438 35 43 27 488 3.43 最優秀中継ぎ投手1回
▼ メジャー ▼
テキサス・レンジャーズ(2011年) 39 2 0 1 43 4.50
テキサス・レンジャーズ(2012年) 14 1 0 0 18 9.00
レンジャーズ/ヤンキース(2013年:マイナー契約)  メジャー昇格なし
ヤンキース(2014年:マイナー契約)  メジャー昇格なし

赤字はタイトル)
MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home


「イチローDATA」「松井秀喜DATA」「斉藤隆DATA

松坂大輔データ」「井川慶データ」「岩村明憲データ」「福留孝介データ

イチロー][松井秀喜]「五十嵐亮太」「高橋尚成」「岩隈久志

MLBニュース速報][ボールパーク&MLBチームDATA][メジャー偉人列伝][日本人メジャーリーガーの歴史][歴代日本人メジャーリーガー

メジャーリーグの歴史][MLB記録-打者編(通算記録)-][MLB記録-打者編(シーズン記録)-][MLB記録-投手編-][MLB記録-チーム編-

MLB タイトル年表 ][イチロー夢の4割への挑戦][ワールドシリーズへの道][メジャーリーガー達の国籍][MLB 〜 2004年データ 〜


メジャー知識の泉][MLB英語マニュアル][今日の独り言][厳選リンク集今日の日本人メジャーリーガー成績一覧


Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.