ベーブ・ルース Babe Ruth


 ジョージ・ハーマン・ルース。1895年2月6日、メリーランド州、ボルティモアで後の大ホームラン王は産声を上げました。

 幼少の頃から悪ガキぶりを発揮し、ルースは、その将来を心配した両親に矯正施設に入れられました。しかしそこで野球を覚え、才能を開花していく事となります。

 12年間施設で過ごしたルースは、1913年の18歳のときにマイナーのチームに入団し、翌1914年にレッドソックスにトレードされました。

 ホームラン王として知られているルースでしたが、キャリアの前半、レッドソックス時代は投手として活躍していきます。

 メジャー1年目こそ目立った活躍はありませんでしたが、翌1915年には18勝を上げ、チームもワールドチャンピオンに輝きました。

 1916年には23勝を上げ、チームも2年連続ワールドチャンピオンに輝き。翌1917年は優勝を逃しましたが、ルース自身は前年を上回る24勝を上げました。

 打者としても非凡なものがあり、投手として投げない日は、野手としても出場する機会が増えた1918年には、11本塁打を放ち本塁打王にも輝きました。この年もワールドチャンピオンに輝いたレッドソックス。特にルース自身は1916,1918年のワールドシリーズで投手として、29回2/3イニング連続無失点の当時メジャー記録を作りました。

 1919年には投手よりも外野手での出場が増え、29本塁打を放ち、2年連続本塁打王を獲得しましたが、チームは振るわず優勝は逃しました。

 そしてそのオフ、衝撃の出来事が起こりました。ルースは、当時としては破格の12万5000ドルで、ニューヨーク・ヤンキース金銭トレードで放出されたのです。

 ヤンキースに移籍したルースは投手から外野手に専念する事になります。そしてその年にいきなり「54本塁打」を放つと、1927年には不滅の大記録と言われた「60本塁打」を放ちました。1961年にロジャー・マリスが「61本塁打」を放ち、ルースの記録は塗り替えれ、その後も、マーク・マグワイアバリー・ボンズと更新されました。今となっては当たり前のように毎年50本塁打を打つ選手が現れますが、当時はルース1人が飛びぬけてホームランを量産していました。

 また1919年に「ブラックソックス事件」でメジャーリーグは信用を失い、人気にも陰りが出てきたこの時期に、ルースの豪快なホームランで人気を取り戻し、「メジャーリーグを救った男」と言われるようになりました。

 1923年には新本拠地、ヤンキー・スタジアムが建設され、7万4千人が見守るオープニングゲームでは、ヤンキー・スタジアム第1号ホームランも放ちました。

 この1923年にはヤンキースのチーム史上初のワールドチャンピオンにも大きく貢献しました。

 1930年には年棒8万ドルで契約更改し、当時のアメリカ大統領ハーバート・フーバーよりも稼ぐ男として「大統領よりも稼ぐ男」と話題になりました。

 1933年7月6日、ある少年の「カール・ハッベルとベーブ・ルースの対決が見たい」という一通の手紙から実現したオールスターゲーム。この第1回オールスターゲームで、記念すべき第1号本塁打は、ベーブ・ルースが3回にビル・ハラハンから放った一発でした。くしくもカール・ハッベルは8回から登板しましたが、最終回にベーブ・ルースがベンチに下がったため、両者の対戦を観る事は出来ませんでした。ちなみに翌年の第2回のオールスターゲームではこの夢の対戦が実現し、ハッベルのスクリューボールにベーブ・ルースは手が出ず、見逃し三振に終わりました。

 メジャー22年間で、首位打者1回(1924)、本塁打王12回(1918〜1921,1923,1924,1926〜1931)、打点王6回(1919〜1921,1923,1926,1928)MVP1回(1923)、ヤンキースに在籍した15年間で7度のリーグチャンピオン、4度のワールドチャンピオンをもたらし、1935年にバットを置きました。

 引退後は監督就任を目指しましたが、結局最後までどこのチームからも声はかかりませんでした。

 また1919年オフに、ルースを金銭トレードでヤンキースに放出したレッドソックスは、1918年にルースを擁してワールドチャンピオンになって以来ワールドチャンピオンから遠ざかっています。これが「バンビーノの呪い」と言われています(第100回を迎えた2004年ワールドシリーズで、86年ぶりにレッドソックスはワールドチャンピオンに輝き、バンビーノの呪いから開放されました)。

ベーブ・ルース ボストン
ニューヨーク・ヤンキース ベーブ・ルース

ベーブ・ルース/生涯成績(打撃)
試合数 2503
安打 2873
本塁打 714
打点 2211
盗塁 123
打率 .342
投手・外野手、左投左打
1914-1935年 (現役)
1895.2.6-1948.8.16 (生涯)
1936年殿堂入り

ベーブ・ルース/生涯成績(投手)
試合数 163
投球回数 1221.1
94
46
セーブ 4
奪三振 488
防御率 2.28
投手・外野手、左投左打
1914-1935年 (現役)
1895.2.6-1948.8.16 (生涯)
1936年殿堂入り


ベーブ・ルースグッズベーブ・ルースgoods
MLB伝説の選手メジャー偉人列伝 Home



MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home


ジャッキー・ロビンソン][ジョー・ジャクソン][ピート・ローズ][ハンク・アーロン][ジョー・ディマジオ
テッド・ウイリアムズ][タイ・カッブ][ルー・ゲーリッグ][サイ・ヤングロベルト・クレメンテ][ノーラン・ライアン
カール・ハッベル][カール・ヤストレムスキー][ヨギ・ベラ][ロジャース・ホーンスビー][レジー・ジャクソン][フランク・ロビンソン
ウォルター・ジョンソン][ゲイロード・ペリー][トム・シーバー][カル・リプケンjr

Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.