ピート・ローズ Pete Rose


 「チャーリー・ハッスル」どんな時でも常に全力プレイする彼を人々はこう呼びました。

 1963年にメジャーに昇格し、その年に170安打を放ち新人王を獲得。1970年代「ビッグ・レッドマシン」と恐れられたレッズの1番打者として、その後も首位打者3回、MVP1回を獲得。

 さらに外野手(レフト・ライト)として1327試合、ファーストで939試合、サードで634試合、セカンドで628試合と、異なる5つのポジションで500試合以上出場と、次々とメジャー史上にその名を残していきました。

 1978年には1941年にジョー・ディマジオが記録した56試合連続安打に次ぐ、44試合連続安打を記録、その年には史上最年少38歳で3000本安打も達成しました。

 1979年にFAを取得し、フィラデルフィア・フィリーズに移籍。1980年にはフィラデルフィア・フィリーズのチーム史上初のワールドチャンピオンに大きく貢献しました。

 その後モントリオール・エクスポズを経て、1985年に古巣レッズに選手兼監督として迎えられました。この年のファンの注目は、不滅の記録と言われたタイ・カッブの持つ「4191安打」の記録をいつ破るのか、その一点でした。そして遂にその歴史的瞬間が訪れました。9月11日のサンディエゴ・パドレス戦で「4192安打」を放ち、不滅と言われたメジャー記録を塗り替えたのです。(後にタイ・カッブの記録は「4189安打」に訂正された事から、実際の記録更新日は違う事となりました。)

 翌1986年にメジャー記録を「4256安打」にまで伸ばし、「3562試合出場」「14053打数」の3つメジャー記録を残して、45歳でバットを置きました。

 その後は監督に専念しましたが、1989年に野球賭博に手を出したとして、永久追放となりました。ローズは懸命に潔白を訴えました。ローズは自チームを対象に野球賭博をしていたらしく、全部自チームの勝ちに賭けていたそうです。この点からみても八百長ではないかもしれません。復権への運動も行われようとしています。ピート・ローズが復権し、殿堂入りする日は来るのでしょうか。

ピート・ローズ シンシナティ・レッズ
シンシナティ・レッズ ピート・ローズ

ピート・ローズ/生涯成績
試合数 3562
安打 4256
本塁打 160
打点 1314
盗塁 198
打率 .303
一・二・三塁手・外野手、右投両打
1963-1986年 (現役)
1941.4.14- (生涯)
いまだ殿堂入りならず


ピート・ローズグッズピート・ローズgoods
MLB伝説の選手メジャー偉人列伝 Home



MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home


ジャッキー・ロビンソン][ジョー・ジャクソンベーブ・ルース][ハンク・アーロン][ジョー・ディマジオ
テッド・ウイリアムズ][タイ・カッブ][ルー・ゲーリッグ][サイ・ヤングロベルト・クレメンテ][ノーラン・ライアン
カール・ハッベル][カール・ヤストレムスキー][ヨギ・ベラ][ロジャース・ホーンスビー][レジー・ジャクソン][フランク・ロビンソン
ウォルター・ジョンソン][ゲイロード・ペリー][トム・シーバー][カル・リプケンjr

Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.