シカゴ・カブス

シカゴ・カブス

創立・1876年
ワールドチャンピオン

[1907・1908]

カブスグッズカブスgoods


ナショナルリーグが創設された1876年に誕生しました。

1906年に、いまだにメジャー記録の年間最多勝、116勝を上げると(2001年にマリナーズも116勝を記録)、翌年1907年に初のワールドチャンピオンに輝き、翌年には連覇を成し遂げ黄金時代を予感させました。

その後もワールドシリーズには出場するものの、ワールドチャンピオンから遠ざかっていた1945年、今なお語られている事件が起こりました。

この1945年は7年ぶりにワールドシリーズに進出し、デトロイト・タイガース相手に2勝1敗とリードして迎えた第4戦、毎試合ヤギをつれてリグレー・フィールドでカブスを応援していた男性は、その日も当然のように応援のためスタジアムを訪れました。もちろん彼はヤギの分までチケットは買っていました。ところがその第4戦はどうしたことか、球場側はヤギの入場を禁止してしまったのです。激怒した男性は球場の前で叫びました「2度とリグリー・フィールドでワールドシリーズが開催されることはないであろう!」と。

その後カブスは3連敗を喫し、ワールドチャンピオンを逃してしまいました。

それから約60年ワールドチャンピオンはおろか、ワールドシリーズにも進出できていません。これが「ヤギの呪い」と言われるようになりました。ちなみにヤギの名前はマーフィー、男性の名前はビリー・ゴートでした。

2003年には地元リグレー・フィールドで行われた、フロリダ・マーリンズとのリーグチャンピオンシップ第6戦、3勝2敗でワールドシリーズまで後1勝、試合も8回1アウトまで3-0でリード、後アウト5つでワールドシリーズ進出だったのですが、レフトに上がったファールフライを地元カブスファンが、レフトのモイゼス・アルーから、かっさらってしまいました。そのイニングに何と8点を失い、逆転負けを喫すると、第7戦も敗れ、「ヤギの呪い」をまたも解くことは出来ませんでした。

2004年は終盤までワイルドカード争いを演じましたが、後1歩届かず、2005年にはダスティー・ベーカー監督との不仲説からか、13年カブスの顔だったサミー・ソーサ選手をオリオールズに放出。新たなスタートをきります。


シカゴ・カブス

永久欠番
10 ロン・サント
14 アーニー・バンクス
23 ライン・サンドバーグ
26 ビリー・ウィリアムス
42 ジャッキー・ロビンソン (全チーム)

シカゴ・カブス

年 度 地 区 順 位 プ レ ー オ フ 成 績
1995 3位
1996 4位
1997 5位
1998 2位(W)
1999 6位
2000 6位
2001 3位
2002 5位
2003 優勝
2004 3位

[アメリカンリーグ・東地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
ヤンキース 2(w) 優勝 2(w) 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝
レッドソックス 優勝 3位 4位 2(w) 2(w) 2位 2位 2位 2(w) 2(w)
ブルージェイズ 5位 4位 5位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 5位
オリオールズ 3位 2(w) 優勝 4位 4位 4位 4位 4位 4位 3位
デビルレイズ 5位 5位 5位 5位 5位 5位 4位

(〜1997年までタイガースは、アメリカンリーグ東地区に所属)

[アメリカンリーグ・中地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
ツインズ 4位 4位 4位 4位 5位 5位 2位 優勝 優勝 優勝
ホワイトソックス 3位 2位 2位 2位 2位 優勝 3位 2位 2位 2位
インディアンス 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 2位 優勝 3位 4位 3位
ロイヤルズ 2位 5位 5位 3位 4位 4位 5位 4位 3位 5位
タイガース 4位 5位 3位 5位 3位 3位 4位 5位 5位 4位

(〜1997年までタイガースは、アメリカンリーグ東地区での成績)

(〜1997年までブリュワーズは、アメリカンリーグ中地区に所属)

[アメリカンリーグ・西地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
レンジャーズ 3位 優勝 3位 優勝 優勝 4位 4位 4位 4位 3位
アスレチックス 4位 3位 4位 4位 2位 優勝 2(w) 優勝 優勝 2位
エンゼルス 2位 4位 2位 2位 4位 3位 3位 2(w) 3位 優勝
マリナーズ 優勝 2位 優勝 3位 3位 2(w) 優勝 3位 2位 4位

[ナショナルリーグ・東地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
ブレーブス 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝
マーリンズ 4位 3位 2(w) 5位 5位 3位 4位 4位 2(w) 3位
フィリーズ 2位 5位 5位 3位 3位 5位 2位 3位 3位 2位
メッツ 2位 4位 3位 2位 2(w) 2(w) 3位 5位 5位 4位
ナショナルズ 5位 2位 4位 4位 4位 4位 5位 2位 4位 5位

[ナショナルリーグ・中地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
カージナルス 4位 優勝 4位 3位 4位 優勝 優勝 優勝 3位 優勝
カブス 3位 4位 5位 2(w) 6位 6位 3位 5位 優勝 3位
レッズ 優勝 3位 3位 4位 2位 2位 5位 3位 5位 4位
アストロズ 2位 2位 優勝 優勝 優勝 4位 優勝 2位 2位 2(w)
パイレーツ 5位 5位 2位 6位 3位 5位 6位 4位 4位 5位
ブリュワーズ 4位 3位 3位 5位 5位 3位 4位 6位 6位 6位

(2001年、ナショナルリーグ・中地区は同率優勝。ワイルドカード争いでもこの2チームが上回り、
2チームともプレーオフ進出)

(〜1997年までブリュワーズは、アメリカンリーグ中地区での成績)

[ナショナルリーグ・西地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
ドジャース 優勝 2(w) 2位 3位 3位 2位 3位 3位 2位 優勝
ジャイアンツ 4位 4位 優勝 2位 2位 優勝 2位 2(w) 優勝 2位
パドレス 3位 優勝 4位 優勝 4位 5位 4位 5位 5位 3位
ロッキーズ 2(w) 3位 3位 4位 5位 4位 5位 4位 4位 4位
ダイヤモンドバックス 5位 優勝 3位 優勝 優勝 3位 5位


  ワールドシリーズ勝敗表
年度 アメリカンリーグ 勝敗 ナショナルリーグ
1995 クリーブランド・インディアンス 2-4 アトランタ・ブレーブス
1996 ニューヨーク・ヤンキース 4-2 アトランタ・ブレーブス
1997 クリーブランド・インディアンス 3-4 フロリダ・マーリンズ
1998 ニューヨーク・ヤンキース 4-0 サンディエゴ・パドレス
1999 ニューヨーク・ヤンキース 4-0 アトランタ・ブレーブス
2000 ニューヨーク・ヤンキース 4-1 ニューヨーク・メッツ
2001 ニューヨーク・ヤンキース 3-4 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
2002 アナハイム・エンゼルス 4-3 サンフランシスコ・ジャイアンツ
2003 ニューヨーク・ヤンキース 2-4 フロリダ・マーリンズ
2004 ボストン・レッドソックス 4-0 セントルイス・カージナルス

(W)はワイルドカードでプレーオフ出場 / 赤字はワールドチャンピオン

(2004年現在です)

MLBチームデータ・ボールパークボールパーク & MLBチームDATA Home
MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home

MLBニュース速報][日本人メジャーリーガーの歴史][歴代日本人メジャーリーガー][メジャーリーグの歴史][メジャー偉人列伝][イチロー夢の4割への挑戦

MLB記録-打者編(通算記録)-][MLB記録-打者編(シーズン記録)-][MLB記録-投手編-][MLB記録-チーム編-][MLB 〜 2004年データ 〜

ワールドシリーズへの道][メジャーリーガー達の国籍][MLB タイトル年表 ][メジャー知識の泉][MLB英語マニュアル今日の独り言][
厳選リンク集

今日の日本人メジャーリーガー成績一覧

イチロー][松井秀喜][松井稼頭央][田口壮][井口資仁][中村紀洋][野茂英雄][石井一久

長谷川滋利][大家友和][高津臣吾][大塚晶則][多田野数人][木田優夫][藪恵壹][デニー友利

イチローDATA」「松井秀喜DATA」「松井稼頭央DATA」「田口壮DATA井口資仁DATA

中村紀洋DATA」「野茂英雄DATA」「石井一久DATA」「長谷川滋利DATA」「大家友和DATA

高津臣吾DATA」「大塚晶則DATA」「多田野数人DATA」「藪恵壹DATA」「デニー友利DATA木田優夫DATA

Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.