シアトル・マリナーズ

シアトル・マリナーズ

創立・1977年
ワールドチャンピオン

マリナーズグッズマリナーズgoods


1977年アメリカンリーグの球団拡張によりシアトルに誕生しました。

創立以来14年連続負け越しと、低迷が続きますが、1989年にメジャーデビューした、ケン・グリフィーjr、同年途中にエクスポズから移籍してきた、ランディ・ジョンソンを中心に、1991年に初めて勝率が5割を越え、さらに球団史上初めて観客動員数も200万人を突破しました。

アレックス・ロドリゲスがメジャーデビューした翌年、1995年には同率首位でのプレーオフで、エンゼルスを下し、初の地区優勝を飾ると、1997年にも地区優勝を果たしました。

しかし、1998年途中にランディ・ジョンソンを、2000年にはケン・グリフィーjrを、2001年にはアレックス・ロドリゲスと、マリナーズを支えていたスーパースターを次々に放出しますが、2000年、クローザーとして佐々木主浩投手を獲得し、ワイルドカードでプレーオフ進出、2001年には日本人初の野手のメジャーリーガー、イチロー選手を獲得し、佐々木投手が45セーブ、イチロー選手は1年目から首位打者、MVPと大活躍し、メジャータイ記録となるシーズン116勝を上げ、プレーオフに進出しましたが、リーグチャンピオンシップでヤンキースに敗れ、初のリーグチャンピオン、ワールドシリーズへの道は閉ざされました。この年は観客動員数もチーム史上最多の350万人を突破し、メジャーの中でも指折りの人気チームとなりました。

2002,2003年は開幕から首位を走るも、終盤に失速し、2年連続アスレチックスに優勝をさらわれました。

2004年は開幕から低迷し、シーズン99敗とぶっちぎりの最下位に沈みました。またマリナーズ一筋のエドガー・マルチネス選手が引退。明るい話題と言えばイチローのシーズン最多安打更新だけでした。

低迷からの脱出を図り2005年には、2004年ナショナルリーグ本塁打王のエイドリアン・ベルトレイ選手と、リッチ・セクソンの大砲2人を獲得。浮上のきっかけをつかめるか?



シアトル・マリナーズ

永久欠番
42 ジャッキー・ロビンソン (全チーム)

シアトル・マリナーズ

年 度 地 区 順 位 プ レ ー オ フ 成 績
1995 優勝
1996 2位
1997 優勝
1998 3位
1999 3位
2000 2位(W)
2001 優勝
2002 3位
2003 2位
2004 4位

[アメリカンリーグ・東地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
ヤンキース 2(w) 優勝 2(w) 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝
レッドソックス 優勝 3位 4位 2(w) 2(w) 2位 2位 2位 2(w) 2(w)
ブルージェイズ 5位 4位 5位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 5位
オリオールズ 3位 2(w) 優勝 4位 4位 4位 4位 4位 4位 3位
デビルレイズ 5位 5位 5位 5位 5位 5位 4位

(〜1997年までタイガースは、アメリカンリーグ東地区に所属)

[アメリカンリーグ・中地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
ツインズ 4位 4位 4位 4位 5位 5位 2位 優勝 優勝 優勝
ホワイトソックス 3位 2位 2位 2位 2位 優勝 3位 2位 2位 2位
インディアンス 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 2位 優勝 3位 4位 3位
ロイヤルズ 2位 5位 5位 3位 4位 4位 5位 4位 3位 5位
タイガース 4位 5位 3位 5位 3位 3位 4位 5位 5位 4位

(〜1997年までタイガースは、アメリカンリーグ東地区での成績)

(〜1997年までブリュワーズは、アメリカンリーグ中地区に所属)

[アメリカンリーグ・西地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
レンジャーズ 3位 優勝 3位 優勝 優勝 4位 4位 4位 4位 3位
アスレチックス 4位 3位 4位 4位 2位 優勝 2(w) 優勝 優勝 2位
エンゼルス 2位 4位 2位 2位 4位 3位 3位 2(w) 3位 優勝
マリナーズ 優勝 2位 優勝 3位 3位 2(w) 優勝 3位 2位 4位

[ナショナルリーグ・東地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
ブレーブス 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝
マーリンズ 4位 3位 2(w) 5位 5位 3位 4位 4位 2(w) 3位
フィリーズ 2位 5位 5位 3位 3位 5位 2位 3位 3位 2位
メッツ 2位 4位 3位 2位 2(w) 2(w) 3位 5位 5位 4位
ナショナルズ 5位 2位 4位 4位 4位 4位 5位 2位 4位 5位

[ナショナルリーグ・中地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
カージナルス 4位 優勝 4位 3位 4位 優勝 優勝 優勝 3位 優勝
カブス 3位 4位 5位 2(w) 6位 6位 3位 5位 優勝 3位
レッズ 優勝 3位 3位 4位 2位 2位 5位 3位 5位 4位
アストロズ 2位 2位 優勝 優勝 優勝 4位 優勝 2位 2位 2(w)
パイレーツ 5位 5位 2位 6位 3位 5位 6位 4位 4位 5位
ブリュワーズ 4位 3位 3位 5位 5位 3位 4位 6位 6位 6位

(2001年、ナショナルリーグ・中地区は同率優勝。ワイルドカード争いでもこの2チームが上回り、
2チームともプレーオフ進出)

(〜1997年までブリュワーズは、アメリカンリーグ中地区での成績)

[ナショナルリーグ・西地区]

チーム 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004
ドジャース 優勝 2(w) 2位 3位 3位 2位 3位 3位 2位 優勝
ジャイアンツ 4位 4位 優勝 2位 2位 優勝 2位 2(w) 優勝 2位
パドレス 3位 優勝 4位 優勝 4位 5位 4位 5位 5位 3位
ロッキーズ 2(w) 3位 3位 4位 5位 4位 5位 4位 4位 4位
ダイヤモンドバックス 5位 優勝 3位 優勝 優勝 3位 5位


  ワールドシリーズ勝敗表
年度 アメリカンリーグ 勝敗 ナショナルリーグ
1995 クリーブランド・インディアンス 2-4 アトランタ・ブレーブス
1996 ニューヨーク・ヤンキース 4-2 アトランタ・ブレーブス
1997 クリーブランド・インディアンス 3-4 フロリダ・マーリンズ
1998 ニューヨーク・ヤンキース 4-0 サンディエゴ・パドレス
1999 ニューヨーク・ヤンキース 4-0 アトランタ・ブレーブス
2000 ニューヨーク・ヤンキース 4-1 ニューヨーク・メッツ
2001 ニューヨーク・ヤンキース 3-4 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
2002 アナハイム・エンゼルス 4-3 サンフランシスコ・ジャイアンツ
2003 ニューヨーク・ヤンキース 2-4 フロリダ・マーリンズ
2004 ボストン・レッドソックス 4-0 セントルイス・カージナルス

(W)はワイルドカードでプレーオフ出場 / 赤字はワールドチャンピオン

(2004年現在です)

MLBチームデータ・ボールパークボールパーク & MLBチームDATA Home
MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home

MLBニュース速報][日本人メジャーリーガーの歴史][歴代日本人メジャーリーガー][メジャーリーグの歴史][メジャー偉人列伝][イチロー夢の4割への挑戦

MLB記録-打者編(通算記録)-][MLB記録-打者編(シーズン記録)-][MLB記録-投手編-][MLB記録-チーム編-][MLB 〜 2004年データ 〜

ワールドシリーズへの道][メジャーリーガー達の国籍][MLB タイトル年表 ][メジャー知識の泉][MLB英語マニュアル今日の独り言][
厳選リンク集

今日の日本人メジャーリーガー成績一覧

イチロー][松井秀喜][松井稼頭央][田口壮][井口資仁][中村紀洋][野茂英雄][石井一久

長谷川滋利][大家友和][高津臣吾][大塚晶則][多田野数人][木田優夫][藪恵壹][デニー友利

イチローDATA」「松井秀喜DATA」「松井稼頭央DATA」「田口壮DATA井口資仁DATA

中村紀洋DATA」「野茂英雄DATA」「石井一久DATA」「長谷川滋利DATA」「大家友和DATA

高津臣吾DATA」「大塚晶則DATA」「多田野数人DATA」「藪恵壹DATA」「デニー友利DATA木田優夫DATA

Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.