井口 資人 15 Tadahito Iguchi
シカゴ・ホワイトソックス


◆ 井口資仁選手の出場試合の詳細、情報を毎日お届けしています!

>> 携帯サイト “侍MLB”で、外にいながら井口資仁の最速情報をチェック!
>> “侍MLB”「今日の日本人」のURLを自分の携帯や友達に送信する


井口資仁データ井口資仁DATA
井口資仁グッズ井口資仁グッズ

アメリカンリーグ 打率 .278
中地区 勝率 本塁打 15本
シカゴ・ホワイトソックス 99 63 .611 優勝 打点 71点
クリーブランド・インディアンス 93 69 .574 6.0 盗塁 15個
ミネソタ・ツインズ 83 79 .512 16.0 安打 141
デトロイト・タイガース 71 91 .438 28.0 エラー 14個
カンザスシティ・ロイヤルズ 56 106 .346 43.0 (10月3日終了)

(日付は日本時間です、現地時間は-1日です。)

2005/9・10月・月間成績(現地時間) 2005プレーオフ成績 (現地時間)
試合 25 試合 12
打数 97 打数 47
安打 26 安打 9
打率 .268 打率 .191
本塁打 2 本塁打 1
打点 19 打点 5
盗塁 1 盗塁 0
四球 4 四球 2
死球 2 死球 3
三振 19 三振 12
エラー 1 エラー 0


<<2005年8月 | 2006年>>

>> 携帯サイト “侍MLB”で井口資仁の最速情報を速報中!

井口資仁・2005年9・10月成績一覧
10月27日(木) ワールドシリーズ第4戦 vs アストロズ

1-0で勝利!1917年以来88年ぶりのワールドチャンピオン!

3勝0敗

3打数0安打

1打席:ライトフライ
2打席:ショートゴロ
3打席:ショートゴロ


今日は井口のバットから快音は聞かれず8回に代打を送られてしまいましたが、それでもホワイトソックスは8回に上げた1点を守りきり1917年以来、88年ぶりのワールドチャンピオンに輝きました!

また井口伊良部以来2人目、日本人としては2人目のチャンピオンリングを手にしました!

10月26日(水) ワールドシリーズ第3戦 vs アストロズ

7-5でワールドシリーズ史上最長の延長14回の末、勝利!

3勝0敗

7打数2安打1打点

1打席:ライト前ヒット
2打席:投手ゴロ
3打席:センター前ヒット・1打点
4打席:3塁ゴロエラー
5打席:3塁ゴロ
6打席:ライトフライ
7打席:空振り三振


5時間41分ワールドシリーズ史上最長(延長14回は1916年10月9日のレッドソックスvsドジャース以来2度目)のゲームが終わったのは日付が変わった26日(現地時間)でした。

ホワイトソックスは井口に変わって延長13回からセカンドの守備に付いていたジェフ・ブラムが、延長14回に値千金の勝ち越し本塁打などで一気に3連勝!1917年以来、88年ぶりのワールドチャンピオンに王手をかけました!

10月24日(月) ワールドシリーズ第2戦 vs アストロズ

7-6でサヨナラ勝ちで連勝!

2勝0敗

3打数1安打

1打席:空振り三振
2打席:レフト前ヒット
3打席:投手ゴロ
4打席:四球


2-4、2点リードされたホワイトソックスは7回2死満塁の場面で主砲コネルコの満塁本塁打で一気に逆転!!

そして2点リードのまま9回に入りホワイトソックスのマウンドにはルーキークローザー・ジェンクス。このまま逃げ切るかと思われましたが、アストロズはこの土壇場でジェンクスが捕まり同点に。

しかし9回裏1死からレギュラーシーズンではホームランを打っておらず、このポストシーズンのレッドソックス戦で今シーズン1本塁打しか打っていないホドセドニックがアストロズのクローザー・ブラッド・リッジからまさかまさかの?サヨナラ本塁打を放ち連勝!!

井口もポストシーズン19打席ぶり、このワールドシリーズ初安打をマークし一安心( ´o`)

1日空けて今度は敵地ヒューストンでの3連戦です!!

10月23日(日) ワールドシリーズ第1戦 vs アストロズ

5-3で勝利

1勝0敗

5打数0安打

1打席:3塁ゴロ
2打席:2塁ゴロ
3打席:2塁ゴロ併殺打
4打席:空振り三振
5打席:ライトフライ


いよいよ始まったワールドシリーズ!!

井口はいつも通り2番セカンドで先発出場し、最高の舞台でロジャー・クレメンスと対決!

しかし井口のバットから快音が聞かれず、チームで唯一無安打に終わった5タコ。。

それでもホワイトソックスはコントレラスの好投&強力なブルペン陣の踏ん張りで、リードを最後まで守りきり先勝!

一方アストロズはクレメンスが左足を痛めて2回でマウンドを降りたのが、今後のシリーズにどう影響するのか?

10月17日(月) リーグチャンピオンシップシリーズ第5戦 vs エンゼルス

6-3で勝利!1959年以来46年ぶりのワールドシリーズ進出!

4勝1敗

3打数0安打

1打席:死球
2打席:センターフライ
3打席:レフトフライ
4打席:空振り三振
5打席:四球


井口は2試合連続無安打に終わりましたが、堅実な守備で勝利に貢献!

ホワイトソックスは1959年以来46年ぶりのワールドシリーズ進出!ワールドチャンピオンとなると、1917年から遠ざかってます。そして1919年にはメジャーリーグ最大の汚点“ブラックソックス事件”があったんですね。

10月16日(日) リーグチャンピオンシップシリーズ第4戦 vs エンゼルス

8-2で勝利

3勝1敗

4打数0安打

1打席:死球
2打席:2塁フライ
3打席:センターフライ
4打席:空振り三振
5打席:空振り三振


今日はヒットは出ませんでしたが、初回に死球で出塁し、ホドセドニックと共に好走塁で先制点をお膳立て。さらに守備でも連日の好守備を披露するなど、勝利に貢献しました!

これで3勝1敗!ホワイトソックスは1959年以来46年ぶりのワールドシリーズ進出へ王手です!!

10月15日(土) リーグチャンピオンシップシリーズ第3戦 vs エンゼルス

5-2で勝利

2勝1敗

4打数2安打

1打席:犠打
2打席:レフト前ヒット
3打席:センター2塁打
4打席:空振り三振
5打席:空振り三振


今日からエンゼルスのホーム、ロサンゼルス(アナハイム)へ移動しての対戦。

今日の井口は2安打&2得点&好守!と勝利に大きく貢献!これで対戦成績を2勝1敗と1つリードしました!

10月13日(木) リーグチャンピオンシップシリーズ第2戦 vs エンゼルス

2-1でサヨナラ勝ち

1勝1敗

2打数0安打

1打席:犠打
2打席:1塁ファールフライ
3打席:死球
4打席:空振り三振


井口のバットからは快音が聞かれませんでしたが、ホワイトソックスは9回微妙な判定から、運良く?サヨナラ勝ち!対戦成績を1勝1敗にし、ロサンゼルスへ向かいます!

10月12日(水) リーグチャンピオンシップシリーズ第1戦 vs エンゼルス

2-3で敗戦

0勝1敗

4打数1安打

1打席:1塁フライ
2打席:
センター前ヒット
3打席:レフトフライ
4打席:ショートフライ


スモールベースボールを持ち味とした両チームの対戦となったアメリカンリーグのリーグチャンピオンシップシリーズ。

井口はいつも通り2番セカンドで先発し、1安打放ちましたが、チームは盗塁死やバント失敗など持ち味を生かせず惜敗。

ホワイトソックスはホームでコントレラスの好投に応えられず負けたのはイタイ(>_<。)ゝ

10月8日(土) ディビジョンシリーズ第3戦 vs レッドソックス

5-3で勝利、一気にリーグチャンピオンシップシリーズ進出!

3勝0敗

5打数1安打1打点

1打席:空振り三振
2打席:センター前ヒット・1打点
3打席:投手ゴロ
4打席:ショートゴロ
5打席:空振り三振


!!!なっ、なんと去年の覇者レッドソックスを3タテし、一気にリーグチャンピオンシップシリーズ進出を決めました!

誰が予想したでしょう?まさかホワイトソックスが3連勝するとは。。井口も2打席目にタイムリーを放ち勝利に貢献!

次はエンゼルスヤンキースの勝者と対戦です!

10月6日(木) ディビジョンシリーズ第2戦 vs レッドソックス

5-4で勝利

2勝0敗

4打数2安打3打点1本塁打

1打席:センターフライ
2打席:3塁内野安打
3打席:レフト本塁打・3打点
4打席:1塁ライナー


ホワイトソックスは序盤に4点を奪われましたが、5回に2点を返し、さらに2死1,3塁の場面で井口がレッドソックス先発ウェルズから値千金の逆転3ランをレフトスタンドへ叩き込み逆転勝ち!ホワイトソックスは連勝でリーグチャンピオンシップシリーズに一気に王手をかけました!

10月5日(水) ディビジョンシリーズ第1戦 vs レッドソックス

12-4で勝利

1勝0敗

3打数0安打

1打席:犠打
2打席:センターライナー
3打席:見逃し三振
4打席:2塁フライ


井口のバットから快音は聞かれず、井口も8回に代打を送られベンチに退きましたが、ホワイトソックスは序盤から打線が爆発しレッドソックスを粉砕!まず1勝です!

10月3日(月) vs インディアンス

3-1で敗戦

3打数1安打

1打席:空振り三振
2打席:センター3塁打
3打席:2塁ゴロ


レギュラーシーズン最終戦は、今シーズン6本目の3塁打で締め。

さーいよいよプレーオフです!ディビジョンシリーズはレッドソックスと対戦!厳しい戦いになりそうです!

10月2日(日) vs インディアンス

4-3で勝利

4打数1安打3打点1本塁打

1打席:1塁ゴロ
2打席:3塁ゴロ
3打席:レフトフライ
4打席:
センター本塁打・1打点


同点の7回に決勝の3ランを放ち、ワイルドカードでプレーオフ進出を目指していたインディアンスの息のねを止めた?

10月1日(土) vs インディアンス

3-2で延長12回の末、勝利

出番無し


プレーオフ進出を決めたホワイトソックスは、井口を含め主力をほとんど休養させましたが、延長戦の末インディアンスを下し、地区優勝が完全に決まりました!

9月30日(金) vs タイガース

4-2で勝利

5年ぶりの地区優勝!

出番無し


今日はベンチスタートで最後まで出番はありませんでしたが、ホワイトソックスは5年ぶりの地区優勝を決めました!

井口も1年目からプレーオフ進出!これで田口大塚に続いて日本人選手は3人がプレーオフ進出を決めました!残るはヤンキースの松井だけ!

9月29日(木) vs タイガース

8-2で勝利

5打数0安打

1打席:空振り三振
2打席:ショートゴロ
3打席:センターフライ
4打席:ショートゴロ併殺打
5打席:空振り三振


井口は5タコでしたが、ホワイトソックスは快勝でマジック2が点灯!明日にも5年ぶりの地区優勝です!

9月28日(水) vs タイガース

2-3で敗戦

3打数0安打

1打席:レフトフライ
2打席:四球
3打席:ライトフライ
4打席:レフトフライ
5打席:四球


ホワイトソックスはタイガースに連敗。。しかし今日はインディアンスも負けた為ゲーム差は2のままです。

9月27日(火) vs タイガース

3-4で敗戦

3打数1安打

1打席:ショートゴロ
2打席:センター前ヒット
3打席:ショートゴロ
4打席:犠打


2打席目に日米通算1000本安打を放ちましたが、チームは逆転負けで、インディアンスと2ゲーム差に。。

9月26日(月) vs ツインズ

4-1で勝利

4打数0安打

1打席:空振り三振
2打席:ショートゴロ
3打席:2塁ゴロ
4打席:2塁フライ


昨日は4安打の固め打ちでしたが、今日は快音が聞かれず、12試合連続安打でSTOP。

しかしホワイトソックスは投手戦を制し、またインディアンスが久々に敗れたため、ゲーム差は2.5に!プレーオフほぼ確定か?

9月25日(日) vs ツインズ

8-1で勝利

4打数4安打1打点

1打席:センター前ヒット
2打席:バントヒット
3打席:センター前ヒット
4打席:センター2塁打・1打点


今シーズン2度目の4安打の固め打ちで勝利に大きく貢献!ホワイトソックスはプレーオフ進出に向けて再加速です!

9月24日(土) vs ツインズ

3-1で勝利

4打数2安打1盗塁

1打席:空振り三振
2打席:センターフライ
3打席:センター前ヒット
4打席:ショート内野安打・盗塁1


久々のマルチヒットで連続試合安打を“11”に伸ばし、ホワイトソックスも接戦を制しました!

9月23日(金) vs ツインズ

1-4で延長11回の末、敗戦。。

5打数1安打

1打席:ショートフライ
2打席:ライトフライ
3打席:2塁フライ
4打席:センター前ヒット
5打席:3塁ゴロ併殺打

4打席目にヒットを放ち、自己最長の10試合連続安打をマーク!しかしホワイトソックスは延長戦の末敗れ、インディアンスが勝った為、その差は1.5ゲーム差に。お尻に火が点火しました。。

9月22日(木) vs インディアンス

0-8で敗戦

4打数1安打

1打席:3塁ファールフライ
2打席:レフト前ヒット
3打席:センターフライ
4打席:2塁ゴロ


井口自身は9試合連続安打をマークしましたが、ホワイトソックスは完敗でインディアンスに再び2.5ゲーム差に。。

9月21日(水) vs インディアンス

7-6で延長10回サヨナラ勝ち!

5打数1安打

1打席:2塁ゴロ
2打席:3塁ゴロ
3打席:ライト前ヒット
4打席:ショートフライ
5打席:レフトライナー


井口は自己最長の8試合連続安打!またホワイトソックスも優勝争いのライバル・インディアンスを延長戦の末下し、貴重な勝利を上げる!

9月20日(火) vs インディアンス

5-7で敗戦

5打数1安打1打点

1打席:空振り三振
2打席:レフトフライ
3打席:レフト前ヒット・1打点
4打席:空振り三振
5打席:空振り三振


タイムリー1本は放ちましたが、3三振。。またホワイトソックスは4点差を追いつきましたが、終盤に勝ち越され敗戦。。インディアンスがいよいよ2.5ゲーム差に迫ってきました!

9月19日(月) vs ツインズ

2-1で勝利

4打数1安打

1打席:レフト前ヒット
2打席:ショートゴロ
3打席:ショートゴロ
4打席:ショートライナー


1打席目に6試合連続安打をマークし、ホワイトソックスも接戦を制し、アメリカンリーグ90勝1番乗り!!

9月18日(日) vs ツインズ

0-5で敗戦

3打数1安打1失策

1打席:見逃し三振
2打席:センターフライ
3打席:四球
4打席:センター前ヒット


井口自身は5試合連続安打をマークしましたが、ホワイトソックスはツインズ先発サンタナの前に16三振を喫し、完封負け。。

また井口は起用法について、休みが多すぎると、リズムに乗れないなど、ギーエン監督を批判したとし、地元新聞に大きく取り上げられてました(´-ω-`)

9月17日(土) vs ツインズ

2-1で延長10回の末、勝利

5打数1安打1打点

1打席:見逃し三振
2打席:ライト前ヒット・1打点
3打席:2塁フライ
4打席:空振り三振
5打席:ショート併殺打


2打席目に貴重なタイムリーを放ちましたが、その他は凡打の山。ホワイトソックスはなんとか延長戦を物にし、踏ん張りました!

9月16日(金) vs ロイヤルズ

5-7で敗戦

1打数1安打3打点

1打席:ライト2塁打・3打点


ベンチスタートで、4点リードされた8回1死満塁の場面で代打で登場し、走者一掃のタイムリー2塁打を放つ!しかし結局ホワイトソックスの反撃もここまでで、弱いロイヤルズに連敗。。ホワイトソックスは急ブレーキです(´-ω-`)

9月15日(木) vs ロイヤルズ

9-10でサヨナラ負け

5打数2安打3打点1本塁打

1打席:センター前ヒット
2打席:
レフト本塁打・3打点・14号本塁打
3打席:空振り三振
4打席:2塁ゴロ
5打席:ショートゴロ


2打席目に久々の14号3ランを放ち、これまた久々のマルチヒット!しかしホワイトソックスは2点リードの9回に、クローザー・ハーマンソンが3点を失いサヨナラ負けです(´-ω-`)

9月14日(水) vs ロイヤルズ

6-4で勝利

5打数1安打

1打席:3塁ゴロ
2打席:空振り三振
3打席:ショートライナー
4打席:投手ゴロ
5打席:ライト前ヒット


5打席目に21打席ぶりのヒットを放ち一安心( ´o`)ホワイトソックスも弱いロイヤルズを退け、4連敗でSTOP!

9月12日(月) vs エンゼルス

1-6で敗戦

出番無し


プレーオフでも対戦するかもしれないエンゼルスに3連敗で、7連勝後4連敗。。ちょっとホワイトソックスの勢いが衰えてきました(´-ω-`)

9月11日(日) vs エンゼルス

5-10で敗戦

1打数0安打1打点

1打席:犠打
2打席:四球・1打点
3打席:ライトフライ


今日は押し出し四球で1打点を上げましたが、大量リードされた事もあり7回に代打を送られベンチに退きました。これで3試合連続無安打となりました。。

9月10日(土) vs エンゼルス

5-6で延長12回の末、敗戦

5打数0安打

1打席:空振り三振
2打席:空振り三振
3打席:1塁ゴロ
4打席:見逃し三振
5打席:四球
6打席:空振り三振


メジャーに来て初めて1試合4三振を喫する大ブレーキ!ホワイトソックスも延長12回の接戦を落としました(´-ω-`)

9月9日(金) vs ロイヤルズ

2-4で敗戦

4打数0安打

1打席:捕手ゴロ
2打席:投手ゴロ
3打席:センターフライ
4打席:空振り三振


今日は快音が聞かれず、ホワイトソックスも6連勝でSTOPしました。

9月8日(木) vs ロイヤルズ

1-0で勝利、7連勝!

出番無し


ベンチスタートで最後まで出番無し。しかしホワイトソックスは怒涛の7連勝!地区優勝に向けて一直線です!

9月7日(水) vs ロイヤルズ

6-5で勝利、6連勝!

3打数1安打1打点

1打席:レフト2塁打
2打席:ライト犠牲フライ・1打点
3打席:ショートゴロ
4打席:ショートゴロ


2打席目に犠牲フライで打点を上げ、これで5試合連続打点をマーク!ホワイトソックスも6連勝です!

9月6日(火) vs レッドソックス

5-3で勝利

2打数0安打1打点

1打席:四球
2打席:ショートフライ
3打席:スクイズ・1打点
4打席:四球
5打席:投手ゴロ


今日は無安打でしたが、2四球&スクイズでチームの勝利に大きく貢献!

9月5日(月) vs タイガース

2-0で勝利

4打数1安打1打点

1打席:ライト前ヒット・1打点
2打席:投手ゴロ
3打席:ショートゴロ
4打席:センターフライ


初回に貴重な先制タイムリーを放ち勝利に貢献!

9月4日(日) vs タイガース

6-2で勝利

4打数3安打1打点

1打席:レフト2塁打
2打席:
センター前ヒット
3打席:四球
4打席:センター3塁打・1打点
5打席:空振り三振


4試合ぶりに先発復帰すると、3安打の大活躍で存在感を大きくアピール!

9月3日(土) vs タイガース

9-1で勝利

出番無し


今日も昨日に続き、私用の為練習に間に合わず、これで3試合連続のベンチスタートで、今日は最後まで出番はなく、ホワイトソックスは大勝!

9月2日(金) vs タイガース

12-3で勝利

1打数1安打2打点

1打席:センター前ヒット・2打点



(日付は日本時間です、現地時間は-1日です。)

<<2005年8月 | 2006年>>
2005年9・10月
井口資仁

MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home


イチロー][松井秀喜松井稼頭央][田口壮][中村紀洋

野茂英雄][石井一久][長谷川滋利][大家友和][高津臣吾][大塚晶則

多田野数人][木田優夫][藪恵壹][デニー友利

今日の日本人メジャーリーガー成績一覧

イチローDATA」「松井秀喜DATA」「松井稼頭央DATA」「田口壮DATA井口資仁DATA

中村紀洋DATA」「野茂英雄DATA」「石井一久DATA」「長谷川滋利DATA」「大家友和DATA

高津臣吾DATA」「大塚晶則DATA」「多田野数人DATA」「藪恵壹DATA」「デニー友利DATA

MLBニュース速報][ボールパーク&MLBチームDATA][メジャー偉人列伝][日本人メジャーリーガーの歴史][歴代日本人メジャーリーガー

メジャーリーグの歴史][MLB記録-打者編(通算記録)-][MLB記録-打者編(シーズン記録)-][MLB記録-投手編-][MLB記録-チーム編-

MLB タイトル年表 ][イチロー夢の4割への挑戦][ワールドシリーズへの道][メジャーリーガー達の国籍][MLB 〜 2004年データ 〜


メジャー知識の泉][MLB英語マニュアル][今日の独り言][厳選リンク集今日の日本人メジャーリーガー成績一覧


Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.