ヨギ・ベラ Yogi Berra


 ワールドシリーズに14度出場し、10度チャンピオンリングを手にした伝説のキャッチャー、本名「ローレンス・ラリー・ベラ」ことヨギ・ベラ

 靴工場で働いていたベラの才能にヤンキースが目をつけ契約し、1年目1946年後半にメジャーに昇格、ヤンキー・スタジアムで行われたデビュー戦で初打席初本塁打を放ち、メジャーリーガーとして最高のスタートを切りました。

 1年目こそ7試合の出場に終わりましが、1948年までは捕手の他に外野手としても出場し、1949年にキャッチャーのレギュラーの座をつかみました。

 当初ベラはキャッチャーとして守備面よりも打撃面で輝きを見せ、1949年から10年連続20本塁打以上、その間100打点以上を5度マークするなど、従来のキャッチャー像を大きく変えました。

 守備面でも1957年7月28日から1959年5月10日まで148試合連続無失策を記録するなど、ヤンキース投手陣を引っ張り、1956年のワールドシリーズではブルックリン・ドジャースと対戦し、ヤンキース先発ドン・ラーセンのメジャーリーグ史上初の“パーフェクト(完全試合)”もベラの好リードが絶賛されました。

 オールスターには1948年から1962年まで15年連続出場し、1959年に放った本塁打はヤンキースの選手として最後の本塁打となっています(2004年現在)。

 しかしヨギ・ベラと言えばワールドシリーズ。メジャー19年間で14度ワールドシリーズに出場し、1949年からの5連覇を含む、10度のワールドチャンピオンに貢献するなど、まさに“ミスター・ワールドシリーズ”

 1951、54,55年と3度MVPにも輝き、ヤンキースの黄金時代を支えました。

 監督としては1964年にヤンキースで、1973年にメッツでリーグ優勝を果たしましたが、監督としてチャンピオンリングを手にする事は出来ませんでした。

 ヤンキースタジアムでの開幕戦の始球式は毎年“ジョー・ディマジオ”が役割を果たしてきましたが、1999年に亡くなり、その後をヨギ・ベラが引き継いでいます。

ヨギ・ベラ ニューヨーク・ヤンキース
ニューヨーク・ヤンキース ヨギ・ベラ

ヨギ・ベラ/生涯成績
試合数 2120
安打 2150
本塁打 358
打点 1175
盗塁 30
打率 .285
捕手、外野手、右投右打
1946-1963/1965年 (現役)
1925.5.12-(生涯)
1972年殿堂入り



MLB伝説の選手メジャー偉人列伝 Home
MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home


ジャッキー・ロビンソン][ジョー・ジャクソンベーブ・ルース][ピート・ローズ][ハンク・アーロン][ジョー・ディマジオ
テッド・ウイリアムズ][タイ・カッブ][ルー・ゲーリッグ][サイ・ヤングロベルト・クレメンテ][ノーラン・ライアン
カール・ハッベル][カール・ヤストレムスキー][ロジャース・ホーンスビー][レジー・ジャクソン][フランク・ロビンソン
ウォルター・ジョンソン][ゲイロード・ペリー][トム・シーバー][カル・リプケンjr

Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.