ロベルト・クレメンテ


 1972年12月23日、ニカラグアでマグニチュード6.2の大地震が起こりました。プエルトリコ出身で常にボランティアを通じて社会に貢献してきたロベルト・クレメンテは、12月31日大晦日に救援物資を運ぶ輸送機と共にニカラグアに向かいました。

 “ライフルアーム”「ニューヨークで投げたボールが、ペンシルベニアにまで届く」と言われるほどの強肩だったクレメンテは、1934年にプエルトリコのカロリーナで産まれました。

 1947年にメジャーリーグ史上初の黒人選手としてデビューしたジャッキー・ロビンソンと同じく、ブルックリン・ドジャースに1955年に入団しました。しかしドジャースでは活躍の場を与えられず、その年すぐにピッツバーグ・パイレーツに移籍しました。

 デビューして5年間は平凡な成績でしたが、1960年に打率.314・16本塁打・94打点の活躍でパイレーツの35年ぶり3度目のワールドチャンピオンに大きく貢献しました。

 打撃面では1961,64,65,67年と4度の首位打者に輝き、1967年には打率.317・29本塁打・119打点の成績でMVPに輝きました。

 37歳になった1971年には2度目のワールドチャンピオンに輝き、ワールドシリーズMVPにも輝きました。

 しかしなんと言ってもクレメンテと言えば、“ライフルアームと言われた強肩です。1961年には“27補殺”を記録し、メジャー18年間で“269補殺”1961年から1972年まで13年連続ゴールドグラブ賞と、「クレメンテのいるライトに打球が飛んだら、それが観客席以外なら走者は進塁をあきらめろ」とまで言われました。

 1972年の9月30日のシーズン最終戦で「3000本安打」を達成し、どこまで記録を延ばすのか注目されました。

 しかし1972年12月31日、救援物資を運ぶ輸送機でニカラグアに向かったクレメンテでしたが、離陸直後に輸送機と共にカリブ海に沈んでしまい、帰らぬ人となりました。一説には積み込んだ荷物が重すぎた為、バランスを崩した事が原因だと言われています。

 引退後5年後と既定されている殿堂入りですが、クレメンテの偉業を称え、翌1973年に殿堂入りとなりました。

 現在社会的に貢献した選手に「ロベルト・クレメンテ賞」が贈られ、この賞はMVP以上の価値だとされています。主な受賞者は、スティーヴ・ガーヴィー / ウィリー・メイズ / ロン・ギドリー / オジー・スミス / カービー・パケット / トニー・グウィン / サミー・ソーサ / エドガー・マルチネスなどです。

 背番号「21」は当然パイレーツの永久欠番で、プエルトリコ出身の英雄に憧れ、中南米出身の選手に背番号「21」を希望する選手は後を絶ちません。

ロベルト・クレメンテ ピッツバーグ・パイレーツ
ピッツバーグ・パイレーツ ロベルト・クレメンテ
ロベルト・クレメンテ ピッツバーグ・パイレーツ

ロベルト・クレメンテ/生涯成績
試合数 2433
安打 3000
本塁打 240
打点 1305
盗塁 83
打率 .317
外野手右投右打
1955-1972年 (現役)
1934.8.18-1972.12.31 (生涯)
1973年殿堂入り



MLB伝説の選手メジャー偉人列伝 Home
MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home


ジャッキー・ロビンソン][ジョー・ジャクソンベーブ・ルース][ピート・ローズ][ハンク・アーロン][ジョー・ディマジオ
テッド・ウイリアムズ][タイ・カッブ][ルー・ゲーリッグ][サイ・ヤング][ノーラン・ライアンカール・ハッベル
カール・ヤストレムスキー][ヨギ・ベラ][ロジャース・ホーンスビー][レジー・ジャクソン][フランク・ロビンソン
ウォルター・ジョンソン][ゲイロード・ペリー][トム・シーバー][カル・リプケンjr

Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.