ワールドシリーズ第2戦 / “フェンウェイ・パーク” (10/24現地時間)
ボストン・レッドソックス(W) vs セントルイス・カージナルス(中1位)



レッドソックス カージナルス
1 センター ジョニー・デーモン 1 遊撃手 エドガー・レンテリア
2 遊撃手 オルランド・カブレラ 2 ライト ラリー・ウォーカー
3 レフト マニー・ラミレス 3 1塁 アルバート・プホルス
4 DH デビッド・オーティス 4 3塁 スコット・ローレン
5 1塁 ケビン・ミラー 5 センター ジム・エドモンズ
6 捕手 ジェイソン・バリテック 6 レフト レジー・サンダーズ
7 3塁 ビル・ミラー 7 2塁 トニー・ウォーマック
8 ライト トロット・ニクソン 8 捕手 マイク・マシーニー
9 2塁 マーク・ベルホーン 9 DH マーロン・アンダーソン
- 投手 カート・シリング - 投手 マット・モリス



1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
カージナルス 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2 5 0
レッドソックス 2 0 0 2 0 2 0 0 × 6 8 4

(勝敗) レッドソックス2勝0敗

カージナルス0勝2敗
(観客動員数) 35,001人
(試合時間) 3時間20分
(勝利投手) K・シリング2勝1敗
(セーブ) S
(敗戦投手) M・モリス2敗
(本塁打) レッドソックス



カージナルス




(成績はポストシーズン通算です)


振り返って


■ レッドソックス2試合続けて4失策もシリングの好投で連勝!


第1戦、打撃戦を制したレッドソックスが今日も先制しました。

1回裏2死から、ラミレス、オーティスの連続四球でチャンスを作ると、続くバリテックがあわや本塁打の3塁打で2点を先制しました。

カージナルスは4回に1点を返しましたが、その裏レッドソックスは昨日決勝2ラン本塁打を放ったベルホーンの2点タイムリーツーベースで、再び引き離しました。

その後お互い点を取り合いましたが、レッドソックスは8回途中からクローザー、キース・フォークをマウンドに送り、カージナルス打線を寄せ付けず2連勝を飾りました。

2試合終わった感想は、カージナルス投手陣は四球を与えすぎです。第1戦は9四死球、この第2戦も8四死球と、これでは話になりません。打線も、レッドソックスが2試合続けて4失策とチャンスを与えてくれたにもかかわらず、後1本が出ませんでした。

レッドソックス先発カート・シリングは6回を投げ、1失点に抑える好投で、史上初の異なった3チームで、ワールドシリーズの勝ち投手となりました。

またカージナルスの田口選手は7回に代打で出場しましたが、サウスポー、エンブリーの前に見逃し三振に終わりました。

今日は俳優のトム・ハンクスがグリーンモンスターの上で観戦し、ベン・アフレックも2試合続けて観戦していました。

カージナルスはホーム、ブッシュ・スタジアムに戻って巻き返せるか?



MLB2004年データです!MLB 〜 2004年データ 〜 Home
MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home


MLBニュース速報][ボールパーク&MLBチームDATA][メジャー偉人列伝][日本人メジャーリーガーの歴史][歴代日本人メジャーリーガー][メジャーリーグの歴史

MLB記録-打者編(通算記録)-][MLB記録-打者編(シーズン記録)-][MLB記録-投手編-][MLB記録-チーム編-][イチロー夢の4割への挑戦

MLB タイトル年表 ワールドシリーズへの道][メジャーリーガー達の国籍][メジャー知識の泉][
MLB英語マニュアル今日の独り言][厳選リンク集

今日の日本人メジャーリーガー成績一覧

イチロー][松井秀喜][松井稼頭央][田口壮][井口資仁][中村紀洋][野茂英雄][石井一久

長谷川滋利][大家友和][高津臣吾][大塚晶則][多田野数人][木田優夫][藪恵壹][デニー友利

イチローDATA」「松井秀喜DATA」「松井稼頭央DATA」「田口壮DATA井口資仁DATA

中村紀洋DATA」「野茂英雄DATA」「石井一久DATA」「長谷川滋利DATA」「大家友和DATA

高津臣吾DATA」「大塚晶則DATA」「多田野数人DATA」「藪恵壹DATA」「デニー友利DATA木田優夫DATA

Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.