ディビジョンシリーズ第1戦 / “エンジェル・スタジアム” (10/5現地時間)
アナハイム・エンゼルス(西1位) vs ボストン・レッドソックス(ワイルドカード)



エンゼルス レッドソックス
1 3塁 チョーン・フィギンズ 1 センター ジョニー・デーモン
2 1塁 ダリン・アースタッド 2 2塁 マーク・ベルホーン
3 ライト ブラディミール・ゲレーロ 3 レフト マニー・ラミレス
4 センター ギャレット・アンダーソン 4 DH デビッド・オーティス
5 DH トロイ・グロース 5 1塁 ケビン・ミラー
6 レフト ジェフ・ダバノン 6 捕手 ジェイソン・バリテック
7 捕手 ベンジー・モリーナ 7 遊撃手 オルランド・カブレラ
8 遊撃手 デービッド・エクスタイン 8 3塁 ビル・ミラー
9 2塁 アルフレッド・アメザガ 9 ライト ゲイブ・カプラー
- 投手 ジャロッド・ウォッシュバーン - 投手 カート・シリング



1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
レッドソックス 1 0 0 7 0 0 0 1 0 9 11 1
エンゼルス 0 0 0 1 0 0 2 0 0 3 9 1
(勝敗) レッドソックス1勝0敗

エンゼルス0勝1敗
(観客動員数) 44,608人
(試合時間) 3時間4分
(勝利投手) C・シリング 1勝
(セーブ)
(敗戦投手) J・ウォッシュバーン 1敗
(本塁打) レッドソックス

K・ミラー1号2ラン(J・ウォッシュバーン)
M・ラミレス1号3ラン(S・シーリズ)

エンゼルス

T・グロース1号ソロ(C・シリング)
D・アースタッド1号ソロ(C・シリング)


振り返って

■ カート・シリングでレッドソックス先勝!

強力打線同士の対戦は、4回に2本塁打で一挙7点を上げたレッドソックスが、まず1勝を上げました。

2本ずつホームランが出るなど、予想通り両チーム共持ち味を出しましたが、大事な場面でエンゼルスにエラーがでるなどし、序盤でゲームは決まってしまいました。

明日レッドソックスの先発は、後半戦4連敗で終えたペドロ・マルチネス。ペドロが本来の力を発揮するようだと、エンゼルスにとっては崖っぷちです!


MLB2004年データです!MLB 〜 2004年データ 〜 Home
MLB「今日の日本人メジャーリーガー」MLB「今日の日本人メジャーリーガー」 Home


MLBニュース速報][ボールパーク&MLBチームDATA][メジャー偉人列伝][日本人メジャーリーガーの歴史][歴代日本人メジャーリーガー][メジャーリーグの歴史

MLB記録-打者編(通算記録)-][MLB記録-打者編(シーズン記録)-][MLB記録-投手編-][MLB記録-チーム編-][イチロー夢の4割への挑戦

MLB タイトル年表 ワールドシリーズへの道][メジャーリーガー達の国籍][メジャー知識の泉][
MLB英語マニュアル今日の独り言][厳選リンク集

今日の日本人メジャーリーガー成績一覧

イチロー][松井秀喜][松井稼頭央][田口壮][井口資仁][中村紀洋][野茂英雄][石井一久

長谷川滋利][大家友和][高津臣吾][大塚晶則][多田野数人][木田優夫][藪恵壹][デニー友利

イチローDATA」「松井秀喜DATA」「松井稼頭央DATA」「田口壮DATA井口資仁DATA

中村紀洋DATA」「野茂英雄DATA」「石井一久DATA」「長谷川滋利DATA」「大家友和DATA

高津臣吾DATA」「大塚晶則DATA」「多田野数人DATA」「藪恵壹DATA」「デニー友利DATA木田優夫DATA

Copyright (C) 2004 thank's-mlb All Rights Reserved.